[書評]「One World」喜多川 泰 kuroブログ(旧SFCブログ)

Loading

[書評]「One World」喜多川 泰

■ 本日の一冊紹介 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

One World
喜多川 泰 サンマーク出版
【私の評価】★★★★☆

■ 私の読書感想 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

喜多川さんらしい、ステキな小説でした。
内容もさることながら、構成が工夫されております。
短篇集のように見えて・・・人生と同じく人それぞれが別々のように見えて実は縁でつながっているという。

●この本で私が”グッ”と共感したところは次のとおりです。

「来たときよりも美しく。そんな人生を……
(897)
「大切なのは、本当にそこに因果関係があるかどうかではありませんよ。どれほど他人から見ればバカげていることでも、その人が、『これが悪かったのかも知れない』と自らを省みて、その部分を改めること、そのものに意味があるのですよ。おかげでその苦悩を経験する前よりも、あとの方が、自分が理想とする人間に少しだけ近づくことができているじゃないですか
(1077)
泣いてもいいから笑っていなされ
(1126)
「家族好き、だから家族大事にするウソ。家族大事にする、だから家族好きホント。お店好き、だからお店大事にするウソ。お店大事にする、だからお店好きホント
(1835)
「偽善的行動だって、やらない奴よりも何百倍もましなんだよ
(1976)

■ 本日の一冊紹介 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

One World
喜多川 泰 サンマーク出版
【私の評価】★★★★☆

■ 関連リンク ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<本の格付け基準>
 ★★★★★(絶対お薦めです!家宝となるでしょう)
 ★★★★☆(買いましょう。素晴らしい本です)
 ★★★☆☆(社会人として読むべき一冊です)
 ★★☆☆☆(時間とお金に余裕があればぜひ)
 ★☆☆☆☆(人によっては価値を見い出すかも)
 ☆☆☆☆☆(こういうお勧めできない本は掲載しません)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by kuro at 22:28 | Comment(0) | [書評]小説・絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングに参加しています

皆様の応援クリックが更新の励みになります。
よかったら応援クリックお願しますexclamation×2

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大村情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 草サッカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。